2018年05月18日

伊達の桜 5月18日                                    木谷

伊達は桜が多くて来た頃は良く川岸を歩きました。歴史の杜の桜です。

公園の入り口にある御衣黄です。ソメイヨシノより遅れて咲きます。

公園の川岸に何本もあるシダレ桜、だいぶ大きくなって美しく咲いています。八重のしだれ桜なので薄いピンクの花びらが重なり華やかです。何年か先が楽しみです。

紋別川の岸は今が見頃、八重桜です。華やかなピンクに染まっています。IMG_0356

5月15日の大滝の菊子桜は満開でした。

IMG_0379

斎藤さんの三本桜もきれいに咲いていました。

IMG_0374

風雪の千島桜、3分咲き位、ワンちゃんが迎えに来てくれて花の中に・・・

IMG_0384

昭園の桜もちょうど満開、素晴らしいロケーションで心地よい風が吹いていました。今年はいろいろあり、あまり大好きな桜が見られなかったのでとてもうれしかったです。 木谷

posted by 管理人 at 00:44| Comment(0) | 木谷

2018年05月13日

庭に来る仲間(動物)達                                  木谷

暖かい春の日から一転、今日は雨、肌寒い一日です。庭にも出られず写真の整理です。4月末からいろんな生き物が顔をのぞかせてくれます。ベランダをキツネやイタチがのんびり歩いています。

 

日ごとに大きくなったネズミ君、のんびりとエサを食べています。小鳥の餌台のネズミガエシ?もなんのその・・・太って重たそうです。

次の日、ベランダを動くものが・・・イタチです。その日から、良く見かけます。そして・・・ネズミを見かけなくなりました。昨年金魚を食べたのもこの子でしょうか。キツネも尻尾を振って歩いています。

暫らく見かけなかったリスのりー君、元気な姿を見せてくれました。イタチと喧嘩しないか心配です。毛並も少し悪くなって・・・きっと違う巣で子育てしているのかな。子リスと一緒に来てくれることをねがっています。

鳥も仲間、キビタキの声はしますが姿がみえません。キジバト、シジュウカラ、そしてアオジが群れでやってきます。もうすぐ葉が茂って鳥の姿が見えなくなります。 木谷

posted by 管理人 at 06:53| Comment(0) | 木谷

2018年04月14日

4月の善光寺 1(4月14日)                                 木谷

今年は3月末の暖かい日で花の開花が早いと思っていましたが、その後天候がめまぐるしく変化、花も私達も戸惑っています。善光寺には4度ほど通いましたが、やっと美しい花が咲きそろいはじめました。谷藤川が閉鎖されていますので、「花に誘われ善光寺通い」の日々です。今日は座学と総会の日、急ぎ花の写真を載せます。

IMG_9405

花見をする国道近くの管理小屋の後ろ、3月29日の蕾から4月12日まで、時間がかかり満開です。

キクザキイチゲ、葉先が尖っています。色も薄紫から濃い紫まできれいです。

アズマイチゲ、キクザキ・・・より少し早く咲きます。ピンクもあり横向きの蕾は愛らしいです。葉先が丸く、中心に紫色の部分が見られ区別できます。

善光寺境内前は一面のキバナノアマナです。これ程あるのはここだけ?

エゾエンゴサク、やっと咲いてくれました。ピンクから紫まで、どの花も美しいですね。

いつも早く咲くお墓のカタクリ、今年も元気に咲いてくれています。

桜の花の下、ところどころに美しい株で咲きます。写真撮影におすすめです。

エゾエンゴサク、一面ブルーで良い香りの場所が思い出されます。行きたい所です。

コジマエンレイソウ 道南にある貴重なエンレイソウ。初めて見たときはうれしかったです。

もう桜の木の下でエゾムラサキツツジが開花していました。この木の花は色が濃いです。この木のそばで花見が出来るのはいつ頃でしようか?黄色いマンサクも花が咲きそうにふっくらしていました。

posted by 管理人 at 08:51| Comment(0) | 木谷

2018年03月30日

3月の鳥達                                         木谷

雪がとけて暖かい日が続き、庭の枯葉の上をいろいろな鳥が歩いています。枯葉と区別がつかず、動いて初めて鳥と気が付くこともあります。アトリシメと一緒にきます。上が雌です。

キジバトは毎日つがいでやって来てのんびり散歩、近くに巣があるのか一日に何度もきています。

アカゲラも何度もやってきます。赤が濃くなったように思えますが、お日様のせいでしょうか?

いつもコムクドリが子育てする巣箱、エゾリスが2匹で入口を大きく(出入りしやすいように)しようとかじっていましたが、断念したのか?今朝はシジュウカラが出たり入ったり。でも君たちには少し大きすぎる巣箱かと・・・下はコゲラです。

今年は小鳥がとても少なかったようです。ゴジュウカラもコガラも来ませんでした。見つけられなかったのかも知れません。今朝はカワラヒワが来ていましたので春の鳥はこれからかな?と待っています。…木谷・・・

posted by 管理人 at 10:56| Comment(0) | 木谷

2018年03月21日

伊達市民探鳥会 3月18日                               木谷

今年初めての外歩き、寒かった冬もやっと少し遠ざかり、皆さん待っていたのか40名の参加者。道の駅から野草園に・・・行こうとしたら石垣の松の木でたくさんの鳥が松の実を食べています。初めて見た鳥 イスカです。「交喙の嘴の食い違い」(いすかのはしの食い違い)ということわざがあるように嘴の先端が左右に曲がっている。(物事が食い違って思うように進まない)松の実が食べ易いそう。

上の2枚の写真は雄、雌は黄色に近い若草色です。

野草園の雪もすっかり溶けて、池にはミズバショウやリュウキンカが。3輪ほどフクジュソウも咲いていました。春の花が咲くのももうすぐですね。

一人で先に歩いた時には4匹のエゾリスが走り回っていました。もうすぐ子リスが生まれるのかな?

沢山の車で長流川へ。残っているオオハクチョウも餌を食べに出かけていて静かな川、有珠山がきれいですが、風が冷たいです。外気温5度、まだ寒いです。

アルトリの海岸線を通って、有珠海水浴場側に。砂浜を歩いて国の天然記念物のコクガンを見に行きます。波に揺られてゆらゆら〜双眼鏡で見るとネックレスのような白黒の首輪状斑がきれいです。

ダイサギとオオセグロカモメ、茶色いのは幼鳥です。カモメ類は何種類いるのでしょうか?

最終は「有珠の松島」。 昔たくさんの島があり松島のように美しかったそうです。ここは水が湧いていてウミミドリ(植物)やコメツキガニもいる。5月になるとカワセミも子育てする故郷の地です。ハクセキレイやカモ、たくさのオオセグロカモメがいました。上のコガモ、藍色と白、グリーンに橙色。とても日本的な感じ・・・と思うのは私だけでしょうか。一番小さい淡水カモだそうです。少し寒い中、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。木谷

posted by 管理人 at 09:50| Comment(0) | 木谷
ホームページにもどる.JPG