2018年05月18日

伊達の桜 5月18日                                    木谷

伊達は桜が多くて来た頃は良く川岸を歩きました。歴史の杜の桜です。

公園の入り口にある御衣黄です。ソメイヨシノより遅れて咲きます。

公園の川岸に何本もあるシダレ桜、だいぶ大きくなって美しく咲いています。八重のしだれ桜なので薄いピンクの花びらが重なり華やかです。何年か先が楽しみです。

紋別川の岸は今が見頃、八重桜です。華やかなピンクに染まっています。IMG_0356

5月15日の大滝の菊子桜は満開でした。

IMG_0379

斎藤さんの三本桜もきれいに咲いていました。

IMG_0374

風雪の千島桜、3分咲き位、ワンちゃんが迎えに来てくれて花の中に・・・

IMG_0384

昭園の桜もちょうど満開、素晴らしいロケーションで心地よい風が吹いていました。今年はいろいろあり、あまり大好きな桜が見られなかったのでとてもうれしかったです。 木谷

posted by 管理人 at 00:44| Comment(0) | 木谷

2018年05月13日

庭に来る仲間(動物)達                                  木谷

暖かい春の日から一転、今日は雨、肌寒い一日です。庭にも出られず写真の整理です。4月末からいろんな生き物が顔をのぞかせてくれます。ベランダをキツネやイタチがのんびり歩いています。

 

日ごとに大きくなったネズミ君、のんびりとエサを食べています。小鳥の餌台のネズミガエシ?もなんのその・・・太って重たそうです。

次の日、ベランダを動くものが・・・イタチです。その日から、良く見かけます。そして・・・ネズミを見かけなくなりました。昨年金魚を食べたのもこの子でしょうか。キツネも尻尾を振って歩いています。

暫らく見かけなかったリスのりー君、元気な姿を見せてくれました。イタチと喧嘩しないか心配です。毛並も少し悪くなって・・・きっと違う巣で子育てしているのかな。子リスと一緒に来てくれることをねがっています。

鳥も仲間、キビタキの声はしますが姿がみえません。キジバト、シジュウカラ、そしてアオジが群れでやってきます。もうすぐ葉が茂って鳥の姿が見えなくなります。 木谷

posted by 管理人 at 06:53| Comment(0) | 木谷

2018年05月11日

オオタチツボスミレとタチツボスミレ

散歩中にオオタチツボスミレを見つけました。有珠山や紋別岳の登山道で見ることができます。距(きょ)と呼ばれる、花の後ろに出っ張っているけづめのような部分の色が白いのが特徴のようです。上の写真がオオタチツボスミレ、下がタチツボスミレです。

01オオタチツボスミレ(関内)0510_104タチツボスミレ(関内)0510_7

小さくて白い花のツボスミレも咲いていました。

05ツボスミレUP(関内)0510_1

この時期、道端でたくさん見られるカキドオシも綺麗です。

02カキドオシ(関内)0510_1

エゾカンゾウの群生場所ではヨーロッパ原産で、明治時代に入ってきたとされるゴウダソウ(導入者の名前に由来)が咲いていました。

03ゴウダソウ(関内)0510_1

5月10日撮影(太箸)

posted by 管理人 at 09:45| Comment(0) | 太箸

2018年05月09日

ゴールデンウイーク明けの善光寺

雨や曇りの日が多く、寒い日が続いています。混み合うゴールデンウイークが終わったので訪れてみました。エゾヤマザクラは落下盛ん状態でしたが、しだれ桜が咲き始めていました。

04シダレザクラ全体(善光寺)0508_3

展望台に行く道の途中では少し色あせたコジマエンレイソウが咲いていました。

02コジマエンレイソウ(善光寺)0508_1

タチツボスミレの大きな株もたくさんの花を咲かせていました。

06タチツボスミレ大株(善光寺)0508_205タチツボスミレUP(善光寺)0508_2

展望台付近ではヒナスミレが群生していました。

08ヒナスミレ(善光寺)0508_207ヒナスミレUP(善光寺)0508_3a

遊歩道の一部は散った桜の花びらでピンク色の道になっていました。

09ピンクの道(善光寺)0508_1

寺の建物付近では、八重桜が満開でした。

03ヤエザクラ(善光寺)0508_4

近くでアオジを見ることができました。

01アオジ(善光寺)0508_1

5月8日撮影(太箸)

posted by 管理人 at 08:41| Comment(0) | 太箸

2018年05月04日

伊達市郊外で出会った花たち

手に入れたばかりのコンパクトデジタルカメラを持って伊達市郊外にある公共放牧場へ行く道路を散歩しました。標高300mを超える場所なので、ずっと登りが続きます。つい最近まで雪が残っていましたが、この日はすっかり消えていました。エンレイソウが所々に群生していました。下を向いて咲いていることが多いですが、結構上を向いている株があったので撮りました。

02エンレイソウ(関内)0502_1

白花のミヤマエンレイソウもたくさん咲いていました。

07ミヤマエンレイソウ(関内)0502_6a

道路脇の木に小鳥が止まったので見ると、キビタキ(♂)でした。ゴールデンウイークの頃、渡ってくる美しい小鳥です。

03キビタキ補正(関内)0502_1

スミレも咲き始めていました。タチツボスミレはよく見られる花です。

04タチツボスミレ(関内)0502_1

放牧場入り口付近の標高の高い場所では、まだキクザキイチゲとエゾエンゴサクが見頃でした。

キクザキイチゲ(関内)0502_301エゾエンゴサク青色(関内)0502_2

帰る途中、変わった色のスミレを見つけました。善光寺ではたくさん見られるピンク色のヒナスミレでした。

05ヒナスミレ(関内)0502_3

これから夏に向かっていろいろな花と出会うのが楽しみです。

5月2日撮影(太箸)

posted by 管理人 at 09:59| Comment(0) | 太箸
ホームページにもどる.JPG